ちりめん戯縫。

ブロ友さんがご本を2月に刊行なさるお話は知っていたのに

日々のいろいろに・・まぎれて・・

記憶が迷子になってました。

なんとかお雛まつりの日には間に合って

3月1日にアマゾンさんから届きました☆

丁度、サロンの生徒さんがお一人いらしてて~

二人で、歓声を上げながら、1ページ、1ページめくっていったのです。

うつくしいお仕事の数々に本当に感動ものでした☆

これも、あれも、作ってみたいと思っています。

e0116563_16251399.jpg


そうそう、今年飾ったうちのおひな様たち。。

e0116563_16254240.jpg

e0116563_16260981.jpg

e0116563_16263774.jpg

おひな様って本当に大好き。



[PR]
by apercevoir | 2018-03-04 16:44 | 布・小物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://apercevoir.exblog.jp/tb/27117191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yasukon20 at 2018-03-04 19:53
わぁ~~やっぱり綺麗♪
たくさんなのでどこにカメラを?って迷った私ですがさすがふる-るちゃん。

美しいご本でしたね。
いつかふる-るちゃんの作品として拝見出来ることを楽しみにしています♪
Commented by apercevoir at 2018-03-04 21:17
yasukoちゃん♪

カメラの上手なyasukoちゃんに褒めてもらって~

その気になってよろこんでいまぁ~~す(♡˙︶˙♡)

何点か、作り方のページがあったからね~

どれか、作ってみたいです☆

仕上がりの後押しは、布選びが大切ね☆
Commented by coppoumon at 2018-03-14 14:27
ちりめんいうんは布のことじゃねえ。
山椒煮のことしか思い浮かばんのじゃけぇ。
女のひとに、しつこう「ちりめん」言うたらいけんの。
そようなはなしはしたらいけん、いうことになっちょった。
渋紙揉んだようなババ様の顔をおもいだしてしもた。
Commented by nagi at 2018-03-14 14:28 x
ふるーるさんこんにちは。

お雛様華やかで美しい♪春らしいですね。

ちりめんの作品ってほんと綺麗、
こちらの地方ではひな祭りの頃に
ちりめんで作った色んなものをつるした
つるし雛を飾っている所もあります。

いつも美しいと眺めるばかりのnagiです。

一針一針、作り上げていくのも楽しみですね~♪
Commented by apercevoir at 2018-03-14 21:00
コップちゃん~♪

ちりめんはこの場合、麗しい江戸ちりめんから~昭和ちりめん~美しい、美しい布のことじゃけん!

山椒煮じゃの、ちりめん皺じゃの連想せんでもええんじゃけんね。

じゃけん、この場合、なんべん「ちりめん」言うてもええんよ(♡˙︶˙♡)
Commented by apercevoir at 2018-03-14 21:17
nagiちゃん~♪

ちりめんの布だけ見てても、うつくしいものね~♪

それらが、おひな様に形を変えて座ってるだけでため息ものです~

自分で作ったとしても、古い布を使わせて貰ってるんだという感覚があるの。

たくさんの布~まだまだあるけど、これらを使い切れるかなぁと思ってる~

サロンの生徒さんたちが、どんどん作品を作ってくださるといいんだけど(♡˙︶˙♡)

nagiちゃん!そちらにも吊るし雛があるんですね♪

この頃は全国各地で見られるようになりましたね~

広島でも見られるようになったけど、思い起こすと私が小さい頃はそのようなおひな様はなかったと思うの。

前に九州の日田というところにお雛様を見に行ったことがあるんだけど、立派な段飾りのお雛さまと一緒に、やっぱりつるし雛がたくさん飾ってあって、美しかったです~☆

わたしも、作りたいものの一つです~
<< モーツァルトの夕べ。 あなたはだぁ~れ? >>