今年はじめての、音楽とフレンチ。

広島の街に40数年まえにオープンしたフレンチのお店。

小川シェフが始められて、いつの頃だったか小川シェフが退かれる時

お弟子さんだったお二人が跡を継がれて

立派にお店を存続されてましたが

今春にこのお店も終わるということで

音楽会とコラボしたフレンチをいただいてきました。

こじんまりとしたお店なので、5組のお客様と

楽しいひと時をご一緒しました。

お食事の写真、最初の生ハムと洋ナシの一皿と、鰆の一皿と~最後のお菓子タルトタタンを撮り忘れ~

どのお料理も最高に美味しかった☆

e0116563_14114017.jpg
e0116563_14120996.jpg
e0116563_14125374.jpg
e0116563_14140005.jpg





[PR]
by apercevoir | 2018-01-07 14:20 | 楽しいとき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://apercevoir.exblog.jp/tb/26489191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by coppoumon at 2018-01-15 22:49
店がなくなるのは淋しいねえ。
いまからでも日参して、クリームシャンテリーソースでも、素人に出来るような料理でも、なろうときんさいや。
うちの、海老入りポテトサラダ(グリル太田)のように、ええ思い出になるかもしれん。

Commented by apercevoir at 2018-01-20 10:55
コップちゃん~♪

3番目の写真の付け合わせのキャベツがすっごく、すっごく美味しかったんよ。

ほいで、レシピを聞いたら、ていねいに教えてくれちゃったんよ。

今度やってみよう思う~(♡^-^♡)

<< ANAクラウンプラザホテルにて。 日向ぼっこ。 >>