再生のお雛さま。

大切に、大切に、、、

わたしが小さな時から見守ってくれた掛け軸のお雛さま。

お雛さまの季節には飾って楽しませてもらった、お雛さまの掛け軸。

経年の汚れや傷、かわいそうなことになっていました。


どこか、お任せできる表具屋さんはないかしらと思ってはいたものの、なかなか見つけられなくて。。

そんな時に、このブログのお友だちでもあるコップちゃんに

何かの会話の時にご相談してみたら、すぐに適切な答えをくださって

高槻の表具屋さんを紹介してくださって、このお雛様たちのために架け橋になって。。

洗いをかけ、表装を可愛く掛けなおし、、、

こうやって、美しく蘇った掛け軸をまたわたしの手元に届けてくださったのです。

コップちゃん、本当にありがとうございました☆

大好きな、掛け軸のお雛さま。。



これからまた何年も。。お雛さまの季節には、わたしと一緒に桃の花を楽しみましょうね。




e0116563_17341138.jpg


e0116563_17352838.jpg

[PR]
# by apercevoir | 2015-02-09 17:50 | 生活の中で | Trackback | Comments(6)

鬼さんの日。

もうねえ、豆まきはしないことにしたの。

もぐもぐと恵方を向いて食べる恵方巻きも半分(♡^-^♡)

お豆さんも年の数の半分だけ(>_<;)

それでも、お気に入りの鬼さんの掛け軸をかけて、その日を待つの。

e0116563_14344096.jpg


今年はそれに加えて、忘れていたお面をだしたの。

もう、何十年も昔に作ってもらった張子の鬼さんのお面。

e0116563_1435846.jpg


あごから角の先まで40㎝の大きなお面。

『廿日市張子』

元禄2年以来作り続けられた伝統的名人芸を継承されている、5代目大島さんの作品。

現在は7代目が一生懸命作り続けていらっしゃるみたい。

角のところの顔料の塗りが剥げているのが気になる~修繕してもらえるかなぁ。。
[PR]
# by apercevoir | 2015-01-16 14:39 | 生活の中で | Trackback | Comments(6)

HahaHaha・・・の日

e0116563_2121273.jpg



だいぶ過ぎたけどという書き出しの手紙と一緒に届いたのが。。。

三つの・・・お猪口かな?

陶芸を始めて二ヶ月という息子からのプレゼント。

まるでわたしが、飲兵衛みたいですが。。まったくの下戸なので、、、

ちょっとした、豆鉢がわりに使わせてもらおうかな♪

夏には陶のアクセサリーを作って持って帰るって~

イヤリングかな、ペンダントかなぁ~ブローチかな。。。

ボタンもいいなぁ~でも、ボタンだとアクセサリーじゃあないかな。

こうやって夏が近づいてくることを感じている時間が一番好きだ。


e0116563_21193956.jpg

[PR]
# by apercevoir | 2014-07-02 21:23 | 生活の中で | Trackback | Comments(7)

帯締め箱の針刺し。

以前からちりめん手芸の本の中で見たものが作りたかったのに。。

実現しなかったもの。。

でも、着物の小物を整理していたら、帯締めの桐箱が余ったので

やっと、手芸のお供を作ることができました。

北斎の富士の画写しのようなちりめんの風呂敷があったので

そう、富士山が世界遺産に登録された記念に、この柄を選びました☆

e0116563_1238044.jpg

e0116563_12382115.jpg

e0116563_12384132.jpg

[PR]
# by apercevoir | 2014-02-03 12:40 | 布・小物 | Trackback | Comments(5)

うつくしいもの。

e0116563_1532968.jpg



京都のお友だちから。。うれしい、大きな封筒が届きました。

その中には美味しい八女煎茶と、うつくしい、うつくしい、美しいとしか言いようがない

気の遠くなるようなハンガリーのハンドワーク刺繍が。。

この繊細なカットワークには。。。言葉がありません。

e0116563_1541325.jpg



この美しいハンガリーのテーブルクロス。。。

とても、テーブルクロスとして使用できません。

偶然にも数日前から、忘れていた沢山の母のレース編みの作品を

漂白したりアイロン掛けしたりして、ソファに掛けたりしていたのですが。。

この美しい刺繍もソファに掛けるとわたしの目にやさしく作品の美しさが伝わってきます。

母のレース編みの上にそっと掛けてあげました。

誰かが来たら鑑賞だけはさせてあげるけど、座る時にはもちろんこのクロスは避難させてあげます☆
[PR]
# by apercevoir | 2014-01-11 15:09 | 布・小物 | Trackback | Comments(4)

真夜中のパーティーのための椅子。

先日、夕食にイタリアンを選んだ時

そのお店で開けたシャンパンのコルクを頂いて帰りました。

前からなにげなく集めていたのですが・・

何かにならないものかしらと考えて、、

ネットで調べてみたら、なんて可愛いんでしょう!!!☆

こんな椅子が作ってありました。

真夜中のパーティーで妖精たちが腰掛けているのを想像して楽しみました☆


真上から見たところ。

e0116563_21155144.jpg



椅子の背もたれ部分は好きにデザインして。。

e0116563_2116331.jpg

[PR]
# by apercevoir | 2013-11-04 21:25 | 布・小物 | Trackback | Comments(6)

また今年も、暑い夏。

毎年、本当に代わり映えのしない千羽鶴が今年も折りあがりました。

8月6日の朝ではなくて

明日の早朝にこれを持ってお参りしてきます。


e0116563_185844.jpg



代わり映えしないと申しましたら。。。申し訳ないことになってしまいます。

だって、いつもは『千羽鶴用の折り紙』という折り紙で折ったものですが・・

今年のこれは、全てが和紙で折ってあります。

こちらにもお顔を見せてくださるお友達から旅のお土産などで、何度か頂いたものなんです。

確かにいつもの折り紙よりも優しく、麗しい色が輝いています。

朝の平和公園でも、きっと、しっとりとマッチしてくれることでしょう。
[PR]
# by apercevoir | 2013-08-04 18:16 | 生活の中で | Trackback | Comments(6)

うれしくてさみしくて。

あけましておめでとうございます。

本年もへっぽこブログですが、よろしくお願いいたします☆


e0116563_1753248.jpg


息子とわたしと二人で大好きな宮島に今年も行ってきました。

なんと言うこともないんだけど。。。あ!宮島で始めて水族館に行ってきました。




息子と初めて二人でドライブ旅行に行ってきました。

尾道方面~しまなみ街道

鞆の浦にも寄ったりして尾道に着いたのは夕方になってました。

翌日、いざ「しまなみ街道~☆」

e0116563_17591711.jpg


【ところミュージアム】

どこからも海の風が感じられるミュージアム


e0116563_1885690.jpg



【伊東豊雄建築ミュージアム】スティールハット

e0116563_1811669.jpg




【伊東豊雄建築ミュージアム】シルバーハット

e0116563_18211373.jpg




お腹がぺこぺこで~~

【食堂 みつばち】

かわいくて~海とお話しながらのお食事~~なんてステキ♪

e0116563_1816395.jpg
e0116563_18154859.jpg


例のごとく、お食事は写真に納めるのを忘れて食べてしまいました!


ドライブ旅行からは昨日の夕方に帰ってきたんだけど。。。

今朝はもう新幹線に乗って行ってしまいました。




帰省して、うれしくて

「またね」と言って帰っていく

そんなことを半年ごとに繰り返して

さみしさがどんどん大きくなっていく
[PR]
# by apercevoir | 2013-01-06 18:26 | 生活の中で | Trackback | Comments(8)

いつもの。。

e0116563_23265115.jpg







毎年、おんなじリースをこの時期に作ります。

去年に作ったのがセピア色に変色して時の流れを残しています。

そのリースと交代。

さて、また新しい1年が始まりますね。
[PR]
# by apercevoir | 2012-12-02 23:31 | 生活の中で | Trackback | Comments(12)

ベランダで干しもの

e0116563_1612363.jpg


こんなものを干しています。

おいしい、おいしい、こんなものです。


e0116563_16123036.jpg



そして、少し、つまみ食いです。

ヒスイ色が写真で上手に表せないのが残念です。


e0116563_16125615.jpg



ベランダで、かわいい花が咲いていました。

サクラタデと言うそうです。

銀杏を干している間、見張り番をしてくれてました☆


e0116563_1620496.jpg



ここは、銀杏を拾わせていただいた、ダリア園です。

美しいダリアの数々に感激して帰ろうと思ったら。。。

西に大きく傾いたお日さまが出口に立っていた銀杏の木を輝かせていました。

ダリア園さん、ありがとうございました☆


e0116563_1621416.jpg

[PR]
# by apercevoir | 2012-10-11 16:30 | ベランダ | Trackback | Comments(6)