<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

めぼ。

母の墓参りをして墓地から近い有馬温泉で足湯でもして帰りましょうと計画(^-^)

姉の家から30分くらいのところに有馬温泉があります。

古い温泉なんですね~アチコチ狭い町の中を散策して~楽しいお店をたくさん見つけました。

残念ながら、携帯を持参しないで出かけたので~写真がありません(^^;)

有馬名産 手焼き炭酸煎~お店の中で焼きあがる様子を見せていただいていると焼きたてを

手渡してくださってホカホカの炭酸煎餅をいただきました。

おいしいぃ~~~♪

足湯は色々な温度の湯溜まりに分かれていてわたしたちは一番熱いお湯に足をつけて最初は我慢大会みたいでした。

そうこうしていて、何だか右目がかゆいなぁ~~~と無意識に手でこすっていたんですね。。。

金繕いの道具を持って行っていたので、前日に姉の欠けた器の金繕いをしてあげたのです。

遊んで帰って夜になって「かゆいなぁ~」って言いながら目をこすったら姉が。。

「まぁ、真っ赤じゃあない!たいへん!」

「もしかして、昨日のうるし。。。かぶれ?」

わたしが「めぼじゃあないの?」って言ったら

「めぼなんて、若い人じゃあないんだもの違うわよぉ」

年をとると、めぼにはかからないと言うのです。

姉が持っていた炎症を抑える目薬をさして一晩過ごしました。

木曜日、午前中診療という眼科に連れて行ってもらいました。

へっへ~~~♪

めぼでした~~~

先生のお言葉。

「広島ではメボ?ここいらではメバチコ。全国的にはモノモライですかね~それですよ(^-^) 」

さて、このものもらい、地域によって呼び名が色々ですよね(^-^)

メボのお土産付きで我が家に帰ってきましたぁ~~☆
[PR]
by apercevoir | 2009-01-29 18:00 | 生活の中で | Trackback | Comments(10)

鍵盤の妖精。

昨夜の幸せな時間のこと。。。。

アリス=紗良・オット&オーケストラ・アンサンブル金沢

                       指揮 井上道義

席は11列目の真ん中あたり。

20歳のアリスの指が妖精のように鍵盤の上を流れる様子をしっかりと、うっとりと眺め

素晴らしい音のなかで興奮してきました。

ベートーベンは2006年に亡くなったオーケストラ・金沢の永久名誉音楽監督の岩城宏之氏がこよなく愛した作曲家なのだそうです。
そして、プログラムはオール・ベートーベンで構成されておりました。

《第1部》

「エグモント」序曲

ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

《第2部》

交響曲 第7番 イ長調

そして、写真にあるのがアンコールに応えてくださった曲目です。

紗良さんは今宵が全国ツアーの最後のコンサートになるのでちょっとサービスをしてくださって2曲もアンコールに応えてくださいました。

そして第二部が終わったところでミッキーは。。。

「さきほどの20歳のお嬢さんは今夜でこの日本ともお別れになるので少しエモーショナルになっていましたがぁ・・・

わたくしは、このオーケストラ・アンサンブル金沢とはまだまだ毎日顔を合わせるわけで。。。なのでアンコールはありません!」

と言いながら、拍手が鳴り止まないので何度も何度も出たり入ったりして。。。

とうとうアンコールに応えてくれました(^-^)

そのアンコールが終ったらまた大きな拍手が鳴り止まず。。。

ジャニーズの男の子のように見事にターンを決めて笑いをとったのでした(^-^)

全国的にはとても暖かかったみたいでしたのに。。。

ここ、ヒロシマはこの冬最高の冷えた日になりましたが。。。

心はポカポカでホールから歩いて帰りました(^O^)

e0116563_14262672.jpg

[PR]
by apercevoir | 2009-01-24 14:28 | 楽しいとき | Trackback | Comments(9)

カルトナージュ。

カルトナージュって初耳の方いらっしゃるかも知れませんね。

ふるーるも上手に説明が出来ないので~

http://www.sd-cartonnage-k.com/about.php

コチラ↑でカルトナージュが何であるか~すぐに判ります(^-^)

ということで、そのカルトナージュまがいのことをしてみました。

刺繍をメインで仕上げて、仕上がった刺繍の布をカルトナージュに使用するという。。。

でも、例によって習ったわけでもないことを、ああでもない、こうでもない・・・

などと試行錯誤。。。

使用するのはボンドで「貼り付ける、貼り付ける。ただ、貼り付ける」という作業なので・・・

間違えたら貼りそこないで・・・きたないボンドの跡が・・・

でも~なんとかかんとかこうやって形になりました(^^;)

e0116563_14504418.jpg
e0116563_14512036.jpg


何を入れてあげようかしら。。。
[PR]
by apercevoir | 2009-01-18 14:52 | 布・小物 | Trackback | Comments(6)

明るくなった。

茶道のお道具に「見立て道具」と言うのがあります。

実際には茶道のために作られた物ではないものを茶道のお道具として使用するのです。

これを上手になさる方がいらしていつも感心してしまいます。

西洋のアンティークなどを使用されたことがありますが感動さえ覚えました。

と、お話しの前置きが長くなってしまいましたが。。。

うちの仏壇のお話しをしたかったのです。

仏壇といっても、仏壇屋さんで買ったものではありません。

有り合わせで仏具に使用できそうなものを並べて母の場所を決めました。

ふるーるがいつもいるリビングのコーナーをその場所にしています。

リビングは南向きなので明るくて母もうれしそうですが夜はコーナーなので少し薄暗くなってしまって・・・

そこで、ちょっと前にムスコが送ってくれてペンダントトップ。

e0116563_21353129.jpg


小鳥さんがくっ付いてて可愛い。

これをその場所に取り付けてもらおうっと♪

先日、帰省したムスコにお願い~☆

とても綺麗に難なく取り付け完了。

あぁ、明るくなった。。。。明るすぎる。。。

100ワット・・・60ワットくらいでいいなぁ。。。。

e0116563_21355785.jpg

[PR]
by apercevoir | 2009-01-14 21:38 | 生活の中で | Trackback | Comments(6)

愛情。

友人からの差しいれです。

お節料理をお料理屋さんに注文していた友人が一人前を取り分けて

持ってきてくれました。きれいです(^O^)

e0116563_19403376.jpg


そして、毎年変わり映えもしない生花ですが仕方がないのです。

お正月リースを作るその材料がこの松と千両なんです。

今年は友人の分だけを(と言っても5つ)作って終わりました。

e0116563_1946894.jpg


みなさま、寒中お見舞い申し上げます☆

ポカポカ青空の暖かい日差しがお部屋に広がって~~

このお節をつつきながら。。。ちょっとお酒もいただいて。。。

やさしい愛情を感じたりして、うふふと笑っているふるーるです。

今年もよろしくお願いいたします(^-^)
[PR]
by apercevoir | 2009-01-01 19:48 | 生活の中で | Trackback | Comments(8)