金繕い仕上げ。

前回にパテを埋めてすっかり乾いたところに漆薄め液で少し薄めた漆を置くように乗せます。

e0116563_19344598.jpg


一呼吸おいて、真綿に金粉を取って漆の上に金を蒔きます。

真綿で軽くこすって磨いて光らせます。

さらに一日置けば金がなじんでくるそうです。

e0116563_19345827.jpg


内側に出来たにゅう(ひび)の損ないを繕った茶碗。。。

何を隠そう、昔にふるーるが陶芸教室に通っていたときに作ったものなんですよ(^-^)

愛着がありますから~これでまたお茶を点てて楽しめそうです。
[PR]
by apercevoir | 2008-06-05 19:37 | 作った(^-^) | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://apercevoir.exblog.jp/tb/8074006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 気まぐれ天使 at 2008-06-05 21:06 x
よく出来てますね。
 ちょっとべた塗りで太いけどよかよか。。


  大目にみなくっても良くできました。。
Commented by apercevoir at 2008-06-05 22:28
★天使さん♪

わぁ~~いっ!!!

褒めてもらっちゃった♪

>ちょっとべた塗りで太いけどよかよか

お茶碗のひびのところでしょう?

蒔絵筆を持ってなくて普通の筆でしちゃった(^^;)

Commented by 気まぐれ天使 at 2008-06-05 23:02 x
面相筆は??
  なかったんですか??
Commented by apercevoir at 2008-06-05 23:27
★天使さん♪

その、面相筆でやりましたぁ。

蒔絵筆の細さに比べたら面相筆も太いんですね~
Commented by nagi at 2008-06-09 00:36 x
出来上がりましたね~。

金が綺麗にのって、良い感じ。
なじんでくると落ち着いた色合いになるのでは?

私もどうしても金継ぎしたいお皿があるの、
でも~、洋皿に金継ぎってどう??
変かなぁ。。。
Commented by apercevoir at 2008-06-09 18:05
★nagiちゃん♪

はぁい♪

金繕いはまとめて繕ったほうが金の無駄がないというので
友人とわたしの都合を合わせていると日にちがあいてしまったの。

nagiちゃん、洋食器もアリですよぉ(^O^)

今回ふるーるも一個だけ洋食器のカップ(写真で手前の左側)にしてみたけど
ばっちり金がよく映えてい感じになりました♪

和のもの洋のもの関係なく行けちゃうんだね。

そこが金のすごいところかなって思っちゃった(^-^)

nagiちゃんの大切な洋皿~金繕いで生き返るね☆

Commented by 施工計画 at 2011-02-09 22:34 x
高輪の現場ですが 可能でしょうか
バーカウンターの板の隙間を 金色でうめたいのですが
<< 旬。 やっぱり、こっちにも。 >>