結集。

友人のお父様は会社にはスーツで、帰宅するとお着物という生活。
それで、洗い張りした布がわんさか私の手元に参りました。
男物の着物っていうのは紬がとても柔らかく、何度か水もくぐって。。。
いい風合いになっています。
友人と二人で小座布団作りをせっせと励んで。。。

春駒とけんだま 下駄ネコと紙風船 お手玉と風車 二つずつのアップリケ。

3枚の小座布団ができあがりました。

それぞれ、お世話になった方々差し上げたりして。。。。

4枚目の最後の一枚には自分用に。。。

里子に行った小座布団たちのアップリケを。。。ぜんぶ、いっしょにしちゃいました☆

e0116563_14221923.jpg

[PR]
by apercevoir | 2008-05-01 14:24 | 布・小物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://apercevoir.exblog.jp/tb/7851699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 気まぐれ天使 at 2008-05-01 15:03 x
そういえば
  着物っていつ着たんだろう。。

実は私が着た
  七五三のときのはまだ残っているんですよ。

   祖母はずっと着物だったしいまでも箪笥の中には着物が残ってます。

私が着た最後の着物はどっかの旅館の浴衣ぐらいかな。。
Commented by apercevoir at 2008-05-01 17:49
★天使さん♪

>七五三のときのはまだ残っている

それって、とっても素適ですっ♪
やっぱり、お祖母さまのように着物に親しんでいらした方が
お傍にいらっしゃらないとそうはいきません。

箪笥の中は思い出がいっぱいですね☆

Commented by ちよこ at 2008-05-02 02:53 x
すごいすごい!!
アップリケかわいい〜かわいい〜かわいいです〜〜♪♪♪

男物の着物の生地っていいですよね。
おしゃれでしぶくて、肌触り良くて(^^)
わたしも大好きなのですが、こんなに素敵なお座布団に変身しちゃうとはおどろきです!!


ふるーるさんのポケット♪
新しいスキンもステキですね!(^^)

Commented by 和人 at 2008-05-02 11:11 x
このごろの日記、更新してくれてるので、来るのが楽しみ。家事でもっとも苦手なのが、お裁縫。ボタンが取れてる服やシャツが溜まるのです。羨ましいなぁ。無人島で生き残るには、修行するのは裁縫と大工だな。
Commented by apercevoir at 2008-05-02 21:12
★ちよこさん♪
アップリケも可愛いなぁってこの頃ちょっとアップリケに目が行ってます(^-^)
なんと言っても古い布の色や質感の温かさ柔らかさがいいんですよね~♪

ええ、しぶいですっ(^O^)

ベビーってタイトルなの。このスキン。
確かに哺乳ビンがあったり(^^;)

でも~かわいいから~いいか(^-^) って使っちゃった♪
ちよこさんにステキって言ってもらってよかったぁ~v(*'-^*)b
Commented by apercevoir at 2008-05-02 21:20
★和人さん♪
はいっ♪
この頃~ちゃんと更新できてますね~♪

あれもこれもアップしたいなぁってことがあって(^O^)

毎日が充実している証拠か?なぁ~んて(〃∇〃)

あらら。。。何でもお出来になる和人さんだと思っていたら。。
そっかぁ~お裁縫は苦手だったんだぁ。
ボタン付けくらいだったらチョチョイのチョイでしてあげられるのになぁ。
それに大工仕事もかなり好きだったりしますよぉ(^O^)

無人島に行く時にはお声をかけてくださぁ~い♪

Commented by shizuku at 2008-05-04 20:41 x
ふるーるサン。。

魔法の手。。あり★

凄く可愛いって・・・眺めています
男性用の着物から小座布団になったのね
ずっと愛用されたお友達のお父様も大喜びですね
ふるーるサンの発想と魔法の手には~憧れるなぁ
Commented by apercevoir at 2008-05-05 09:28
★shizukuちゃん♪
魔法の手~~~♪
キャハッ!!!(*^o^*)

shizukuちゃんに飛びっきりの形容してもらったけど。。。
その手をじっと見て・・・
あぁ、シワだらけ~~あぁ、フシんとこひどぉ~い・・・

まぁ、よく働いてくれるから仕方ないかぁ~(^O^)

もう少し、お手入れしてあげなくっちゃあ。。。かな?

そう~男性用の着物って本当に渋くってステキ。
ちょっと甘い感じのアップリケもこの渋さの上に付けると
可愛いけど大人の持ち物になっちゃう気がするの☆

いやいや、いろいろな本でアイデアいっぱいもらってるもん(^-^)
Commented by nagi at 2008-05-07 10:32 x
素敵な作品!!
デザインもさすが!

ひと針、ひと針、の思いが素敵です。

遠い思い出の中の
私の父も若い時は着物姿が多かったなぁ~・・・と
此処へ来て懐かしく思い出しました。
母が縫うのも、手入れも大変とぼやいていましたっけ(笑
Commented by apercevoir at 2008-05-07 17:36
★nagiちゃん♪
うわーーっ♪
nagiちゃんにも~褒めてもらってうれしいなぁ~っ♪

ええ、ええ、ただただ、ひと針 ひと針の作業でして(^^;)
仕上がった時の、一瞬の喜びのために針を進めているみたい。

そうなの?
nagiちゃんのお父さまも着物の人だったんだぁ~
渋い~~~(^ー^)ノ
男の人の着物~本当にステキだけど。。。
そうね、その粋であり侘びであり洒落っけを陰で支えて下さる人がいてこそですよね~

お母さま~着物をお縫いになれるんだ!
いいなぁ~~もしかしてnagiちゃんも出来たりするのかなぁ。
ふるーるも着物、縫ってみたかったけど運針が下手だからダメなの。
Commented by nagi at 2008-05-14 00:22 x
うん、若い時は着物の人だったヨ。
仕事から帰ってくると着物に着替えて、
帯をお腹のところで結んでシュッ(衣擦れ?)とまわすの(笑

祖母に教えられながら縫っていたみたいよ、
洗い張りとかする板もあったもん。

あ、私は縫えませーん(^^;)
Commented by apercevoir at 2008-05-14 10:39
★nagiちゃん♪
そうそう!
あのシュッっていう衣擦れの音~いいよね~~~♪
シュッと回してポンッって帯をたたいたりしなかった?あはっ。

やっぱりお母さまが色々なさっていたんだね。
あぁ、板ね~うちにもあったあった。

それから編み棒みたいなのを洗い張りした布の横にいっぱい渡してピンとさせて干してたよね。

なつかしいなぁ~~♪

そっか、nagiちゃんもふるーると同じく、伝統を止まらせた組なんだね(^^;)
<< いい子、いい子。 来年のための覚え。 >>